ゴールデンカムイ公式サイトへ戻る
戻る

Q.001 イセポさんより ゴールデンカムイの最大の謎、金塊事件の真相は、もう先生の頭の中では設定が決まっているのでしょうか? 仮に決まっていたとして、この先のストーリーの展開で変わることもあるのでしょうか?

A.001 野田先生より もちろん決まってます。このまま行けば特に変わらず進みます。

Q.002 エゾリス味さんより 杉元の顔の傷はいつついたのでしょう?戦争中や4巻の戦地に向かうシーンでもすでにあるので…気になります!

A.002 野田先生より 戦争の早い時期だと思います。第一師団は203高地で3ヶ月戦い、冬になって奉天へ向かいました。4巻の回想では服装からみて奉天へ向かう時です。

Q.003 おぐらさんより 単行本にて楽しませていただいてます。私は図書館司書として働いていまして、毎回、巻末の参考文献の豊富さに感嘆するのですが、先生は文献や資料などはどうやって探し、集めているのでしょうか?

A.003 野田先生より 信頼のおけるアイヌ関係の方たちが教えてくれたりしています。アイヌの登場する著名なフィクション作品でもその先生方によれば「いい加減な部分も多いので気を付けなくてはいけない」なんて言われたので、出来るだけ創作物は読まず、おすすめされた資料を買って、さらにその本に参考文献が掲載されているのもありますので、それを買ったりします。

Q.004 りゅーせきさんより 白石は髪を伸ばすと、ストレートですか、天パですか?

A.004 野田先生より 軽くウェーブヘアでしょう。 

Q.005 中江 爪さんより 野田サトル先生がゴールデンカムイのための取材で食べてきた料理で1番美味しかった、また食べたいと思うものは何ですか。

A.005 野田先生より 生レバーですね。ほんとは肝炎になるから食べちゃダメなんですけど。この間、猟師の久保俊治さんがNHKのドキュメンタリーで鹿の肝臓を切り取ったあと、唐突に「お前は美味い鹿だ」とエロティックに言ってましたけど、あれは肝臓を食べたシーンがカットされたんだと思います。 あのレバーは斃したその場でしか食べられない食感です。食べたければ猟師になってください。

Q.006 安田孝さんより 入浴中の鶴見中尉のおでこはどうやって守られてるんですか?風呂桶とかを被るんですか?教えてください。

A.006 野田先生より べつに脳みそがむき出しではないと思うんですよ。ある程度皮膚で覆われてはいると思うんです。でも擦れたり興奮すると時々汁が漏れ出すんです。あの額当ても、お風呂で一緒に洗います。裏側が汁でガビガビになってると思うので。湯船にプカプカ浮かべて遊んでいるんじゃないでしょうか。

Q.007 熊毛の女王さんより 今夏北海道旅行を計画中です。野田先生が杉元やアシ(リ)パが生きた時代を最も濃厚に感じる場所をお教え頂けますか。観光地でなくてかまいません。何気ない風景の中でゴールデンカムイの世界を体感したいのです。よろしくお願い致します。

A.007 野田先生より 北海道開拓の村です。

Q.008 きらくきくらげさんより 二階堂兄弟って浩平が兄ですか洋平が兄ですか?

A.008 野田先生より 浩平が少しだけ早く生まれました。

Q.009 ごはんさんより 1巻で履き間違えた杉元と白石の靴下は現在も入れ替わったままなのでしょうか。

A.009 野田先生より いまも入れ替わったままです。

Q.010 天雲さんより 谷垣ニ(シ)パの胸囲を教えてください。抱いて寝たいです。

A.010 野田先生より ジェイソン・ステイサムくらいじゃないでしょうか。

Q.011 ポテ巻さんより 担当編集の大熊八甲氏と肉体関係であらせられるとは本当ですか。

A.011 野田先生より 一体何処でそんな噂を聞いたのでしょうか。やってません。

Q.012 ピヨ彦さんより 私は二瓶のような親父になりたいです。格好良く勃起と言える親父になりたいです。そして息子に勃起の大切さを伝えたいです。しかし見た目が渋くもなければ声も野太くありません。どうすればあんな素敵な男になれるのでしょうか?

A.012 野田先生より 僕も室伏広治さんのようなセクシーな男に生まれたかったです。でも人生は配られたカードで勝負しなくてはいけないのです。

Q.013 くにぴろさんより 4巻34話で土方が銀行に取り戻しに行った和泉守兼定ですが、何故北海道の銀行に流れ着いたのでしょうか?箱館戦争時、日野にいる土方の義兄に送られたという話をよく見るので…。

A.013 野田先生より 寸違いの兼定を複数持っていたという説もあるんですよ。

Q.014 まりりんさんより 白石を呼ぶ時に漢字で「白石」の時とカタカナで「シライシ」の時、どのように呼び方を区別してますか?

A.014 野田先生より なんとなくです。同じフキダシにカタカナが多い時は白石にしたり。その時の気分です。

Q.015 せとかさんより 取材にたくさん行かれていると思いますが、取材先の博物館などで、ゴールデンカムイのファンに会ったことはありますか?

A.015 野田先生より 無いです。基本こっそりと取材してますので。取材先の博物館の学芸員さんとかは、ありがたいことに読んでくださってる方が多いです。釧路市立博物館さんからは取材に行く前からお手紙を頂いていました。博物館 網走監獄の方は、前作『スピナマラダ!』から応援してくれていたそうです。