シンマン賞に戻る

Online Manga List - オンラインマンガ一覧

[ストーリー部門]

準入選+月間ベスト
+審査員特別賞+初投稿賞

本誌or増刊orとなりのYJに掲載確約!!
トランキライズ、コディペンデンシー。
52P
水溜あいまい子(19) 愛知県
合計賞金68万円
準入選50万円+月間ベスト10万円+審査員特別賞5万円+初投稿賞3万円
藤崎竜先生
個人的には満点です。伝えにくい題材を自己満足ではなく、わかりやすく描いているところにスゴミがあります。泉鏡花のような日本の美を不思議と感じました。
編集S
バランスは整っています。ただキャラの掘り下げがほぼ同量のため読後感がやや平坦です。次回作はもう少しキャラに寄せた作りを意識してみてください。
編集S
二式と扇を軸に、テーマをスムーズに漫画化できている。ともすると、小難しく捉えられてしまいかねない作風をどうより多くの読者に受け入れてもらえるかが今後の課題だと思います。
編集I
人間の感情の流れと行動への繋がりがいたって自然に描かれている。構図のバリエーションも非常に多く、漫画偏差値がとても高いと感じました。
編集K
ハッピーエンドだったのがよかった!二式が一番まともかもしれないと思わせる読後感も、明るい終わり方と相まってよい。
編集K
素晴らしいセンスです。自分の武器を自覚し、うまくコントロールしていってください。
編集S
雑誌のカラーとか、読者層とか、そういうことを言わせない、力とスタイルがある。ここまで描けるのは素晴らしい。
編集Y
共依存というテーマをオーソドックスな人物、定型の物語にはめ込むことなく、あくまで自分の言葉で、自分の演出で表現しつづけることに成功しています。ただセリフを限界まで削っているせいか、運びがやや雑になっており、読みづらかったです。
編集F
ストレートには言わないけど置いてけぼりにもしない、でも言いたいことは伝わる、絶妙なバランス感覚です。作品に救いがあるのが良いと思います。
編集K
噂から出会い、交錯、救済の流れのどこかに、一般化された見え方(病院での診断)や、偏ったキャラに対する客観的な視座があると、身近な誰かに当て込んでもう少し入り込めたかも。
編集T
主人公が「矯正してやりたい」と感じる分かりやすいきっかけがなかったのがややご都合よく感じてしまった。二式の変わって行く様は読んでいてほっとした気持ちになりました。
編集M
やや長いことと、時々絵が崩れるところは気になりましたが、雰囲気作りとキャラの作り方はとても魅力的だなぁと感じました。描きたいシーンやフェチもわかりやすくて良かったです。もう少し先生と主人公の関係(やりとり)にページがあっても良いのかなと思いました。

佳作+審査員特別賞
+初投稿賞

本誌or増刊orとなりのYJに掲載確約!!
ハレムス ヴァーサス
28P
ワラウタユキ(26) 新潟県
合計賞金38万円
佳作30万円+審査員特別賞5万円+初投稿賞3万円
藤崎竜先生
アイディアがいいです。もうちょっと漫画的にまとまりがあったら、連載できるレベルの作品に化けると思います。絵も好きです。
編集S
ハーレムの多様性を謳うという着想は面白いですが、後半がツンデレVSドジッ娘の押し切りになってしまっている点が残念です。
編集S
冒頭はハッタリ、期待感を演出できており、話とキャラのつじつまも合ってはいる。読み手の興味を引きつけるくらい、ヒロインキャラのリアクションにこだわりましょう。
編集I
各種の属性を持ったキャラを大風呂敷で出しているのだから、「ツンデレ」と「ドジっ子」のみの闘いだと期待はずれ感が大きい。少なくとも、あと3試合くらいの駆け引きを見せた後にヒロインの勝利につなげてほしかった。
編集K
この漫画は女の子が可愛く描き分けられてナンボだと思うので画力を磨きましょう。ただセリフのセンスとか見栄の切り方とかで「細けえこたぁいんだよ!」とねじ伏せられた気がします。おもしろかった。
編集K
もう少しちゃんと、シリアスに感情移入させる作りかたでトライした方が、このタイプの読切は面白くなるのかもしれません。
編集S
面白い作者さんですね。勢いとネーム運びが達者なので、いいとおもいます。
編集Y
舞台設定が面白かったです。ただドジッ娘VSツンデレ一辺倒(鼻血が出る出ない)で、導入部分のテンションの高さと中盤以降の内容がややあってなかったのが残念でした。
編集F
すごい勢い…!が、読むというより観戦に近い感覚。キャラを出し過ぎかつメインヒロインも実況に徹しすぎていて、作品に入り込む余地が全くありませんでした。ウリを絞ることを覚えましょう。
編集K
「よりわかりやすく」「脳内のストーリーを読切の型に昇華させよう」という意識は窺える。魅力的な女キャラを用意できるよう画力を鍛えましょう。
編集T
萌え属性を能力として戦うという発想は良かったと思います。ただ、幼馴染や義理の妹という存在がいるのならば登校の際に、主人公の横にいなければならないと思いますし、ただツンデレを主人公の横に置きたいというご都合展開になってしまっているのは残念でした。
編集M
「ーーーッ」からの「グッ」or「!!」が多すぎたり、何故か2話目に続いたりと変な癖のある子ですが、テンションは高いと思います。

佳作+初投稿賞

本誌or増刊orとなりのYJに掲載確約!!
COLLAR
42P
井口宥(21) 愛知県
合計賞金33万円
佳作30万円+初投稿賞3万円
藤崎竜先生
こういう漫画は大好物です。おもしろく読めました。もっとやりすぎてもいいくらい(笑)。
編集S
次回作は、例えば社会人とか、実生活に根ざした設定の作品を読んでみたいです。
編集S
幼馴染の教師と生徒の間で起こるSM。パーツとしては王道を揃えている。ただ題材的に変態さの描き方に独自性のある捻りが欲しかった。また主観を男側にすることで、男性読者の読みやすさにつながったはず。
編集I
細かいところだが同居の理由も不明瞭なので最後までノドに引っかかった感じが残ってしまった。ただ、エロに目覚めていく部分のゾクゾク感はうまく出せている。
編集K
2人がノッてきたところのオチが、親フラだったのがちょっと弱かったかも。
編集K
地力のある作家さんだと思います。まずは自分の好きなもの、引き出しの中にあるものを題材に選んでみましょう。
編集S
漫画の地力がしっかりしている。作者の興味があることと、読者から求められるものがうまく重なったら、すぐにでも連載デビューできてしまいそうだ。
編集Y
SMの妙味を舞台設定が上手く引き出せていない印象です。ただ(そもそも狙いが違うのかもしれませんが)男女が逆なので、味が良くわからなくなってしまっている。次回作はシンプルに男性読者が喜べる漫画を期待したいです
編集F
何気ない会話がナチュラル。絵もセリフも強弱があるからかページをめくりやすいです。でも親オチは読者の期待するものではなかったように思います。
編集K
狂気じみた新しい一面の開眼は上手く描けていたかと。ただ、設定に対する説明があまりにも少ないので、共感をおける視点を置きましょう。
編集T
SMというなんだか引いてしまいかねない題材なのに、全くそんな気配を見せず最後まで面白く読めました。両主人公ともキャラがぶれずにしっかり描けており、要所に散りばめられたネタもうまく機能していたと思います。
編集M
テンポもよく面白かったと思います。また最初に自分がどんなMかをわかりやすく示してくれた事には好感が持てました。ただその説明と実態がたまにマッチしていない部分が気になりました。

[ショート部門]

期待賞+初投稿賞

本誌15号に掲載決定!!
ワンダーランドとの遭遇
16P
和田あつむ(19) 大阪府
合計賞金13万円
期待賞10万円+初投稿賞3万円
藤崎竜先生
ダークほっこりと申しましょうか。読後感がよいです。うさぎがかわいいですね。
編集S
常識ある子供キャラも、「フリ」がありそうでない気ぐるみキャラも、このストーリーには微妙にはまっていない印象でした。
編集S
この作品で描き手が読み手に提示したいテーマが用意されていないので寓話になりきれていない。単にシチュエーションを描くのみで終わっている気がします。
編集I
もう一段階盛り上がりやギミックがあるとよかった。このワンアイデアだけではちょっと弱かったかな。
編集K
読み始めの印象を裏切っていく構成力はよかったのでは。オチがイマイチだったので粘ってほしかったなあ。
編集K
やや説明不足な気がします。舞台設定も人物設定も、もっと「なぜ? なんで?」という問いかけをしてみましょう。
編集S
まあよくあるウェルメイド・ショートですが、若く、絵も伸びそうなので、評価します。
編集Y
ピョン吉の隠された部分を限定しないことで、彼が何者だったのかという物語の構造的にも効果的だっただろうし、ネタのセレクトの幅もひろがったと思います。
編集F
主人公とうさぎを繋ぐものが何もないまま行動を共にするので、「なんで一緒にいるんだろう?」という疑問がずっと拭えませんでした。
編集K
描きたいことが途中でよくわからなくなったパターンでしょうか。 入口と出口も不通なのでは。
編集T
迷子程度で半べそかいていた少年がどう見ても危険な着ぐるみ相手にツッコミやら冷静な対応やらをするのは不自然で、精霊に結果を押し付けておしまいというのも無理があったと思います。
編集M
面白かったです。王道ながらギャグのテンポやまとめ方など、よく出来ていたと思います。表情豊かなピョン吉も楽しかったです。ただ、なんとなく最初と最後が繋がってない感じがしてしまいました。ピョン吉と主人公の目的をハッキリ示してもらえれば、もっと良かったのかなと思います。

期待賞+初投稿賞

FIRE BUG
11P
植松七志(20) 兵庫県
合計賞金13万円
期待賞10万円+初投稿賞3万円
藤崎竜先生
絵が綺麗で見やすくてよいです。導入も展開もいいのですが、ページが足りなかったかな、もう少し続きが見たかったです。
編集S
キャラクター同士の掛け合いのテンポが良かったです。
編集S
1pの振りを、読み手に無理のない「納得のいく意外性」をもたせて回収できている点は評価できる。反面、オチに意外性がなく物足りなさが残ってしまったのは残念。
編集I
お互いがズレた会話に特化して、そこに面白さが生み出されているなら良かったと思います。
編集K
ページ数が足りないのかわざとなのかわからないが、ちょっと何を描きたかったのか伝わらりづらい。
編集K
作品のパッケージ次第で勝負できるようになるのでは。何か具体的なもの(類似例:駄菓子)なり場所(類似例:ファミレス)なりを題材にした方がいいと思う。作者が興味あるもので。
編集S
作者の描きたいものがちょっと伝わりにくかったです。
編集Y
画のタッチからは、まだまだ上手くなりそうな予感が個人的にはします。
編集F
4p目で一気に緊張感が解けてしまって勿体無く感じました。犯人がやってることは紛れも無くサイコなのにギャグとして描かれるから反応に困ります。ただ導入2ページ目の使い方と女の子の表情は良かったです。
編集K
ちょっと投げっぱなしで終わっているような…。大筋が不明瞭でした。
編集T
なぜ女性が殺されなかったのか、どういう基準で人を焼いているのかがわからないため結果、最後のページの気持ち悪さを出すためのご都合な展開になってます。
編集M
不謹慎ギャグ、サイコパス的スリル、理不尽コメディ、どう読めば良いのか難しいマンガでした。終わり方にもう少し工夫が欲しかったです。全体的にチグハグ感があったので、色んな要素を絞って、見てみたいなと感じました。

期待賞

ミラクルジャンプMAR.に掲載決定!!
オレは窮屈鬼
16P
田子創太(23) 神奈川県
合計賞金10万円
期待賞10万円
藤崎竜先生
画力のある方だなと思います。ストーリーも構成も申し分ないと思います。
編集S
切り口は素晴らしいので、そこからのネタのセレクトの幅をより広げてみましょう。
編集S
全体的に「万人受けするマニアックさ」がある。血婚にお血と汁などの、くだらなさと知性のバランスが良い。テーマから脱線しすぎず、納得感のあるオチまでうまく誘導できている。
編集I
性別の差だったというアイデアは良かった。16pでまとめるパッケージ感もちょうどよい。話も絵も素直な作品。次回作に期待です。
編集K
吸血鬼と女アレルギーというシンプルな構成で作ったのはよかったかも。が、それが判明してから終わりまでに、もうひとひねりあると、やられた!って感じになったと思う。
編集K
絵とノリがライトで読みやすかったです。
編集S
カメムシってトマト吸うんだ…知らなかった…よくある設定ですが、比喩が上手なのと、読ませる勢いがありますね。
編集Y
よくまとまっていると思います。ドンドン歩みを止めず次回作に挑んでほしいです。
編集F
非常に読みやすく、テンポが良いと思いました。ただ切り口は良いものの結局アレルギーの正体が話の肝になっているので、キャラが前にくる作りになると良いと思います。
編集K
テンポとテンションの良さからかスラスラ読めました。ネタ次第でキャラものが出来そう。
編集T
ショートならではのインパクトというか振り切った感じはとても好感が持てました。窮屈という言葉が何かに掛かっていると良かったかなと。中世的な男を襲う吸血鬼というのは良かったです。
編集M
作者のフェチが感じられて良かったと思います。ただ「吸血鬼は女性の血しか吸わない」という前提は、それほど認知されているものでもない(そもそもいろんな伝承がある)ものなので、事前に提示していただいて欲しかったなと思います。人の性別は気にするのに、犬の性別は気にしないのかなぁ、とか思ってしまいました。

#043 審査員銀河英雄伝説藤崎竜先生

全体的にストーリーのレベルが高く、読んだら脳が活性化しました。
人の心の機微に触れるような繊細さがあり、読み応え充分です。
あとはそれぞれの弱点を強化すれば、よい漫画家になると思います。

編集部総評

作品それぞれに毛色の異なる見所が用意された個性豊かな回でした。
ただ描き手が読み手に提示したいテーマを設定しておらず、シチュエーションを描くだけでそのまま完結してしまっている作品も見受けられました。
舞台設定、人物設定へ掘り下げをより意識し、読み手に対し説明不足にならない作品の構成を心がけて見ましょう。

#040 2016年10月期 4本受賞!!