シンマン賞に戻る

Online Manga List - オンラインマンガ一覧

[ストーリー部門]

月間ベスト+佳作+初投稿賞

Dark
45P
安達ユウ(22) 鹿児島県
合計賞金43万円
月間ベスト10万円+佳作30万円+初投稿賞3万円
松原利光先生
思いもしない形で力を得てしまった主人公の葛藤や苦しみを描けていたと思います。ダークの力を使った代償が作中に絵として表現できていれば、力を使う時の決断をもっと強く描けたのかなと思いました。
編集S
既存の作品と類似する部分が多すぎる気がします。未熟でも抜きん出た1点があれば、評価に値しますが…。
編集S
主人公の葛藤と感情、十字架の背負わせる過程が読み手に明快に描けている。連載第一話的な要素に若干の座りの悪さがあるが、続きを気にさせるつくりにはなっている。設定・世界観は独自性には欠けるので、注力してください。
編集I
悪党をきちんと悪党に描ける表現力がある。寿命1日分だけでよかったり、最初のビルがビルに見えなかったり、突っ込みどころもあるが、2P目のドアノブのコマや叔母が轢かれるところなど、演出にはきちんと気を使っている。とにかくネームを沢山描いてください。
編集K
『DEATHNOTE』以降の世界でこのテーマで描くなら、せめてどこか超越した部分がないと厳しいと思うが、残念ながらそれは見当たらない。だが、画力や構成力は感じさせるものがあるので、この先に進んで描いて欲しい。
編集K
最後の女の子は何者なのか。思ったよりは読めました。すごく初歩的な注意点1つだけ。「コマの大小はインパクトの大小」だと理解したうえでコマ割りしてほしい。なんで悪魔を目にした6枚目の主人公のリアクション、こんなコマ小さいの。名前呼ばれただけの4枚目の方が余程大コマで驚いてる。アンバランス。
編集S
お話は小さく地味で、なんてことない話。ただこの年齢で、この画力&演出能力はすばらしい。ヒット作につなげてください!
編集M
読切内で話が完結しておらず、連載第1話のような構成なのは気になったが、主人公の感情の流れがしっかりと描かれていて好印象の作品。力の表現も視覚的にわかりやすいのが良い。力の強さに比して代償が小さいなど、調整の必要はあるが、掲載しても不思議ではない一作です。
編集H
内容はよくあるものであるけど、台詞回しや表現にセンスを感じました。キャラデザも良い。うまく伸ばせていけば、結構早い作家だと思います。死神?にもっと壮大な目的とかあれば、もっと良かったかも。主人公を操り人形にして、世界をより良いものにする…みたいな。
編集H
感情をハッキリ・しっかり・重厚に描けている。言うは易し、行うは難しですが、それが出来ているので期待。この読切では「能力・感情」はあるが、「力の意味・主人公の大願」に結びついておらず、話としては物足りない。その点をクリアすれば、比較的早く結果を出せるのではないかと…。
編集K
画面の使い方が素晴らしい! 読みやすい! お話は極々ありきたりでやや苦労しそうですが、今後に期待です…! どんどん伸びそうですね!
編集M
絵が丁寧で迫力も合って好印象です。デザインやセリフなど全体的にカッコイイです。設定やストーリーには矛盾やわかりにくさ、穴も多いですが、纏まっていたと思います。作品から連載したいという熱意を感じる気がします。まだ若く、初投稿ということもあって良かったです。王道のバトル展開っぽいですが、それだけじゃない雰囲気もあるので気になる作品でした。主人公にもう少し特徴があれば、ベタさも薄れるのかなと思いました。
編集T
作風は結構好きで、良い意味で暗さが出てると思うが、設定はありきたりな感じ。他の”力”保持者を出すことで、今後の展開の想像ができるところが連載への意識があるように感じた。叔父や叔母、学校の人など主人公と周りとの関係をもっとうまく描くと良いと思う。”力”の定義もふわふわしているのでしっかり固めるべき。

期待賞

CUP DOLL
43P
暁水辰矢(21) 東京都
合計賞金10万円
期待賞10万円
松原利光先生
可愛いドールの誕生と死をキレイに描いていないのが面白く、生命を考えさせられました。発注ミスではなく開封を誤って早まってしまったために幼女型になった方がご都合的に見えなかったのかなと思いました。
編集S
設定はフィクションでも話がリアルで辛すぎて、マンガに許される奇跡をなしえてない。主人公は見守ることしか出来ない、という縛りそのものが作品の限界を象徴しています。
編集S
モラトリアム話で収束させてしまったのが残念。せめて孤独を埋める以外に主人公が獲得するものは欲しいかったです。アイデア的には明るいラブコメ7割、シリアス3割で展開したほうが読み手の満足度はUPしたはず。また、幼女よりも同年齢前後のほうがラブコメ的には共感しやすいです。
編集I
新鮮味がないが、見せ場を作ろうという努力は評価できる。特に男のキャラデザに今後注意しつつ、オリジナリティのある話に期待します。
編集K
愛情物語の部分は問題なく感動的です。が、このような期間限定のドールが存在する世界で、なぜこんなにも人間的な接し方をこの主人公だけがするのかが理解できず、世界に入っていけないです。ともに暮らす内に愛着がわくのはわかりますが、にしてもなぜ?という説明がなさすぎで…
編集K
電影幼女(名前もあいちゃん)を桂さんよりふるい絵柄でやってみたよ! なぜこのネタを、可愛い絵が武器じゃない人でやろうとしてるのかが不思議だ…。男の顔の立体感のなさは、次回までに直すべき。少女漫画の人物絵みたい。
編集S
岡本倫短編的なストーリー骨格で、安定したつくり。ただ、基本CUPDOLLは買い物なので、倫理観のバランスが難しいね…。超悪く言えば、ロリ風俗嬢にはまった男のセンチメンタルともいえる…。情感をこめて描けるのは才能なので、次回作楽しみです。
編集M
イマイチ読後感の悪い作品。この構造ならなんとか奇跡を起こすなりして花火を少女に見せてあげても良いのでは。それに伴う主人公の努力や、それでもなお覆せないカップドールの悲劇性などを物語として見せるとか? 現状、主人公は何もできず終わってしまって残念な感じ。
編集H
子供はかわいらしく、また絶望感のあるシーンなど描写の幅は広くていいなと。男の表情は固定気味でしたが。展開はちょっと読めてしまって、こういうものの規定路線でしかなかったのが残念。
編集H
長所は①ショックを受けたり目をひん剥いた表情の強さ②背景・植物などのモノの線画力。次の段階へ向けてはまずキャラデザが課題。細い線で描く背景とキャラ絵の馴染んでなさから改善していくべし。40-41Pくらいのクオリティで全ページ描けるように!
編集K
ストーリーも画力も年齢以上の実力を感じます。個人的には、新人さんの原稿でよく見かける「デリバリードール×壊れる」パターンに一つでもオリジナリティが加えられていたら……この作品でしか読めない「スペシャリティ」があれば尚面白く楽しめました…!
編集M
好きです。あいちゃんはすごくいいキャラだと思います。ちょうどいい幼女感が出ていてカワイイです。話もよく纏まっていて、読みやすかったです。ただ設定やストーリーに目新しさが欠けるなとも思います。インパクトや盛り上がりには欠けていると思います。要所ではしっかり描いててキレイでしたが、絵も不安定に感じます。「CUP DOLL」(ヴィジュアル、作り方など)の設定はわかりにくさにしかなってない印象でした。
編集T
どっかで見たことのある設定な気がしたが、全体的に話はまとまっているように思えた。絵も綺麗で終わり方も悪くない。橘が買えなかった水着ドールを野口が引き連れていたら面白そう。

期待賞

parasite girl.
32P
新芽(20) 京都府
合計賞金10万円
期待賞10万円
松原利光先生
独特な空気感をまとった作品で、パラサイトガールの存在を追う過程がとても面白かったです。欲を言えば、主人公と彼女が遭遇してからもう一山、お話が見たかったなと思いました。
編集S
前作を踏まえて「進歩」は認めますが、初見の読者には「は?」というオチです。リアルに振るなら「寄生虫」のプロさ加減を徹底し、ファンタジーに振るなら、相応の設定を。
編集S
起承どまりの32Pでは満足度が低い。物語の運びも、ヒロインのキャラに関しても読み手の興味を引く形になってはいるので、次回作は投げ出さずに設定・展開・オチを用意してください。
編集I
真相が最後まで明かされず(少なくとも自分はわからなかった)、モヤモヤ感だけが残る。担当にこの内容についてレクチャーしてもらいたい。1P大の学校のコマとか、変に不安をあおるのが思いの外うまいのでホラーが向いているかも知れない。
編集K
都市伝説や霊的なサスペンスものと思わせておいてのハズしなのかわからないが、これはミスリードになっているんでしょうか?扉の絵と作品名が盛大なネタバレになってるのでオドロキもなかったのは問題なのでは…?まとめサイトとか今っぽい雰囲気はよいですが、ネットという「広大さ」を感じさせるギミックを使っただけに、この主人公の家に何回も現れるという「狭さ」が違和感を感じさせるアダになったのはもったいない気がします。
編集K
ちょっと面白かった。10Pめの「まとめの見すぎだろ…」というモノローグは、いぬやしきのSNS描写よりちゃんと現代っぽいセンスだなと。勝負できる画力がともなってたらより評価できる。
編集S
普通の漫画のつくりのリズム・文法を逸脱している…そしてたぶん何が逸脱しているのかあまりわかってない。それが妙な怖さにつながっている…が、やっぱり文法は覚えたほうがいい。
編集M
この話自体は盛り上がりどころなく、オチてもいない。ただ、作中にある不安感をあおる空気、テンポ感は意図的にやっているならセンスがあるのかもしれない。何らかのタテ軸を提示するところから始めてほしい。
編集H
長いプロローグという感じ…。結末から本編が始まるような着て、少し消化不良でした。最後に出てきたヒロインが何故このような行動をしたのか、どんな意味や目的があるのか、そこを掘り下げると一種の社会性メッセージというか面白味は出ると思います。
編集H
読んでビックリしました…。テンポ感は良いですね。ただ、圧倒的にリアリティを置いてけぼりにしてる。ツッコみたい・普通ツッコむ部分を避けているから新鮮に見えているだけ。主人公の心境・その変遷の腑に落ちなさ、2人が遭遇した時の反応、社会や親を無視したまま進める違和感。トレースばかりの背景と、その背景に馴染ませようという意識皆無の線画。すべて“敢えて”そうしていて、上述したリアリティのなさも狙ったもの!なら評価したいが果たして!?
編集K
アイデアが気に入り、前回8Pだった作品をストーリー部門用に改稿したということですね。
編集M
正直、前の方が好きでした。24ページ増えて、一番大事な「parasite girl.」ちゃんの写るページがほぼ増えておらず、増えた主人公も特にキャラが立っているわけではないので、わかりやすさが少し増した以外は、冗長になっただけに感じました。前回の雰囲気や、絵の可愛さもあまり感じられませんでした。これ単体で見ても、「少女とのエッチで不思議な出会い」というだけで、ラブコメなのかホラーなのかもわからず、話も単調な印象を受けます。伏線も放置されており記憶に残りづらいと感じました。
編集T
こういう現実的な犯罪系漫画は割と好きだが、進入方法やパラサイトガールの発言などいまいち伝わりづらい。宿主側だけでなくパラサイトガールサイドの視点ももっとあるとより深みが出ると思う。

期待賞

Blaze Face
48P
梶本祐希(24) 東京都
合計賞金10万円
期待賞10万円
松原利光先生
絵とアクションシーンに迫力を感じました。しかし、セリフで説明し過ぎている事が気になりました。絵だけで情報を伝える工夫があれば、更なるサプライズも出来たと思います。
編集S
いつ・どこで・誰が・何を・どうした…当たり前の導入ができない作品は何を描いても読者に届かないし、響きません。
編集S
デッドプール風の焼かれた男のビジュアルだけつくって、その他の必要な要素が練られていない。そのため共感性にも乏しく、復讐ものとしてのこの漫画ならではの面白みが伝わってきません。
編集I
主人公無双すぎるので、恋人ロボットも不発に終わる以上、この読切での悪役である市長はもっと強くあるべき。自らを人体改造する辛さの克服にこそ、執念の強さが現れるように思うので、その辺の描写もあった方がよかった。
編集K
主人公の動機はわかりやすく描かれているが、どこか全体的にちぐはぐなのと、セリフが頭に入ってこない言い回しが多々あります。銃弾を素手で止めることも出来れば目から殺人ビームを放ってもいいのが漫画ですが、その際限の無さを魅力に変えるか荒唐無稽にするかも描き方次第ではないでしょうか。
編集K
進撃以降ファイアパンチにいたるまでの、人体を焼いたり切ったりするのいいよね~、というのにちょっと飽きてきた。けど、最後まで飽きずに読めたので、その牽引力は○。どことなく、巻来功士的な気持ち悪さがあるけど、今時そういうの好きな人いるのかな。
編集S
途中途中にでてくるレトロなキメ台詞が、一周回って気持ちよくもあり…。絵は未熟だが、とりたい構図はしっかりとれており、読みやすい。いまどきこういう話を衒いなく描いてくることにも好感。
編集M
密度のある画面、構図を作ろうとしている点には好感度あり。ただ、復讐の原因が口で言っているばかりで具体的に描写されないので、共感しづらい。そのため婚約者が出てきても記号でしかなく、彼女を手にかける部分に重みがない。やけどのマスクなど読者を引き込むためのアイデアは色々とありそうだったのに、使いこなせなかった印象です。主人公よりアップで登場する冒頭の女性キャラの存在意義が薄くて少し驚いた。
編集H
画も悪くない。台詞回しが独特な癖があり、味になるかなと思っていますが、滑っていたらコワい。キャラとしては一本筋の通ったキャラが描けているかとは思います。
編集H
禍々しいものの絵は印象的でしたが、キャラデザ・作画センスが足りず、現状“カッコイイ”ものは合っていない気がします。絵は今のスキルなら『鉄民』や『カラダ探し』等ホラーがまだ合うか。所々労力を費やした跡が見え、実直に取り組める点は買いたい。ただ、個人的に作品の肝に見えた①マスクの下の顔②44-45Pが今なら①『進撃の巨人』②『ファイヤパンチ』っぽい。そこの頑張りが見えなかったのでマイナス1点。「ありきたり」と「王道」の違いを考えて作品づくりを。
編集K
熱量を感じます。しかしながら、効果的に映すためにも「整理整頓」が必要かと。情報を出す順番・優先順位に難有り? 僕はスタートから置いてけぼりになりました…。次回作に期待です!
編集M
丁寧で雰囲気のある絵だと思います。ただカッコつけてる割に、セリフがすごくダサいです。そのせいで全体的にわかりにくくなってるのが残念です。もっと展開に勢いがあれば、気にならなくなるのかもしれません。登場した理由はわからないですが、ルルトちゃんがかわいかったです。設定もストーリーもベタな復讐劇でしたが、キャラは悪くなかった気がします。やる気は感じるのですが、特徴が乏しく復讐以外の方向性の見えない作品だと思いました。
編集T
X-MEN、アイアンマン、スパイダーマンが一気に出てきた!という印象だった。復讐劇というよくある設定、そこに復讐理由の人物がトレースされて敵として出てくる、といった型にまんまはまった漫画だと思う。こういう型の漫画は一定数好きな層がいると思うので、読み切りとしてはまあ悪くないのではと感じた。

期待賞

カレ×カノ
32P
真宮兎稀(21) 東京都
合計賞金10万円
期待賞10万円
松原利光先生
展開と主人公をグイグイ引っ張る藤咲先輩が可愛く描けていて、彼女の行動や反応を楽しく読むことが出来ました。主人公・悠月にもキャラ設定があればもっとキャラの化学反応が起きたと思います。
編集S
奇天烈ながらも筋の通ったヒロインはしっかり描けてます。一方でストーリー展開までヒロインに寄せすぎた結果、持ち味が消されてしまっている。以上を踏まえて、次回作は普通設定の中で変人キャラを活かす作品を。
編集S
「それっぽい」ヒロインの設定のみはあるが、その他の「ジャンルの定石」を踏んでいないのでラブコメとして楽しめない。絵柄に関しては、好かれる方向にもっていけそうなだけに残念です。
編集I
「枯れ専」テーマをうまく昇華してあり面白く読めた。オチも及第点。見せゴマの置き方も上手だと思うが、それ以外のコマが異様に小さいときがあり状況をわかりにくくしているので、今後要改善ポイント。
編集K
この漫画はヒロインの魅力に尽きると思いますが、表情等の描き分けのバリエーションが乏しく、主人公と同じ心情になれない。あと“枯れ専=じじいなら誰でもいい”なのかが疑問で、それでいいのか?という感じです。アイドルオタクが主人公の漫画でも、アイドルなら誰でもいいというキャラではなく、推しメンを設定するのでは?
編集K
なぜ、そこはかとなく麻宮騎亜的なヒロイン絵(とく目)。なんだろう、上滑り感たっぷりのノリが何となく銀魂を好きな女子が描いたコメディみたいで宜しくない。そして、そういう手合いのパターンにもれず、コマつなぎのテンポもへたっぴで。リズム感のない人のダンスみたい…。ヒロインの見た目も枯れ専設定も、琴線に触れない。ので、この人とどうにかなりたいと思いませんでした。勘の悪い女子作家にラブコメ的な勘を覚えこませるのは偏差値78くらいの難度だと思います。
編集S
ヒロインの顔が絶望的にかわいくない。「これがかわいいのだ!」と描いている本人が思っているなら、見込みは薄いかもしれません。
編集M
表情がくるくる変わるヒロインは単純にかわいらしく思える。「枯れ専」である部分で他との差別化はできているのかもしれないが、この設定はどこに向けているのだろうか?
編集H
画もコマ割もまだまだ…。決め画は特に。枯れ専の魅力は比較的描けたかなと思っていますが、もうちょっと新鮮味のある説得力を出せればよかったかなと。
編集H
普通のラブコメやると特徴がなく、「枯れ専」という変化球を…というところでしょうか? ヒロインの顔、パーツのバランス悪い。髪ボリュームなく目と眉が高い絵がちらほら。22P9コマ目のおじいさんの顔は渋めで悪くない。このテーマでやる以上、ジジイ顔アップを逃げずに描くべし。奇抜なヒロインの(枯れへの)興味を読者に理解・共感させようという意欲が感じられないのが残念。何だかんだこの作家はヒロインを一番愛しているような気がし、だとしたら「枯れ専」という企画色が強すぎたか。
編集K
この女の子のことが全く好きになれませんでした…。せめて告白の動機や経緯をどこか(できれば冒頭)に見せてほしい。やりたい放題だと散乱して本質が見えなくなるので、絞るべきだったように思います。
編集M
「枯れ専」というのは斬新。ヒロインのキャラは少し面白かったです。ただ作者がそんなに「オジサマ」に興味がなさそうに感じます。女の子の体は悪くないですが、顔がすごく微妙です。わかりにくいところもあり、キャラ(の設定)を活かしきれてないなという印象でした。基本的に王道のラブコメで、話の本質に「枯れ専」が絡んでこないのもあって印象に残りづらく感じてしまいました。
編集T
一部キャラの顔のバランスがちょっと崩れている気が…。ラブコメなのでキャラの作画の安定感は大事かと思う。話としては型に当てはめている感があり、オチがいまいち面白くない。設定が飽きられてしまう気がするので、型から外れるような設定を作ると良い。

[ショート部門]

期待賞+審査員特別賞

婚活魔女レモン&チェリー
16P
しゃど地蔵(29) 大阪府
合計賞金20万円
期待賞10万円+審査員特別賞10万円
松原利光先生
旬を終えた魔法少女の成れの果てがとても生々しくポップに描けていて楽しく読めました。尖ったセリフも絵とギャップがありとても面白かったです。冒頭でやっつけた魔女の言葉が凄く良いつかみと思いました。
編集S
マンガ慣れした作家が陥ってしまうパターンです。内容通り救いがないし、俯瞰でこのキャラを楽しめるのはかなり限定されます。
編集S
2回目であるものの、1作目は本誌掲載されている現状も踏まえ、シンマン賞ではなく、結論を急ぐべきでは。媒体にはまる設定とキャラクター、構図を用意できるかにかかっていると思います。
編集I
婚活魔女というモチーフは良いと思うが、肝心の2人のキャラが、男(読者)にとって全く魅力のないキャラになってしまっている。どこかに「健気さ」や「萌え」が必要では?女性にとっても共感できるかどうか…。
編集K
これは…婚活、一切関係ないのはなぜ…? おもしろアラサー魔女2人って感じではあるが、ギャグもそこまでおもしろくないのは、何でもアリの散漫だからでは?婚活、がおもしろいかどうかはわからないが、アラサー魔女の絡みだけではおもしろくないので、タイトル通りの婚活ネタに絞ったりした方がよかったような気がします。
編集K
まどマギのマミさんが30歳の奴みたいな漫画(マミさんの奴はけっこう好き)。というようにだいぶ先例の多い使い古しの設定だが、使い古しでも、絵…せめて絵が可愛ければ…。鮮度のない設定の割には、それなりに読めるので、原作で絵の可愛い人と組めばいいのでは。
編集S
本誌掲載のキャリアがある作家でこれは厳しいです。
編集M
前回の投稿作もそうだが、基本的にできあがっている人なので、新人賞より掲載用のネームを作った方がいいかと。そこでひとネタ作れれば。
編集H
パッケージは面白いものだとは思っています。ただ、少々アラサーネタに寄ってしまったかもしれません。もう少し婚活ネタやればよかったかな。
編集H
「婚活女子」というパッケージと、絵柄・キャラのノリが合っていない。面白さもリアリティも、キャラへの好感度もありません。前回以上の結果を狙っての本作だとしたら、頭を冷やした方がいいです。
編集K
「地上の」文字通り「婚活」をしてほしい。『JK観音さま』の方が、狙いがはっきりしていて読みやすかったなあ、と。
編集M
安定はしていると思います。面白かったんですが、何故か魅力に欠ける印象でした。設定は良い割に、ボケがベタで勢いが足りず、コメディだとしても笑いどころが少なかった気がします。可愛さも笑いもインパクトも足りてないのかなと感じました。ポジティブとネガティブでのキャラ分け自体も良かったと思いますが、あまり活かされてないとも思ってしまいました。
編集T
それなりに面白いのでニコニコ漫画などで一定数のファンは取れそう。しかし、結局そこ止まりな気がするし、連載しても伸び悩みそうだと感じた。悪い魔女を倒して、結局自分たちも新しい魔法少女に倒されてと、結局同じ繰り返しをするのかと考えるとオチも読みやすい。

期待賞+初投稿賞

終わらない旅
9P
片山大樹(19) 岡山県
合計賞金13万円
期待賞10万円+初投稿賞3万円
松原利光先生
アルフォートの掴みどころのないキャラに先の展開を読めずページをめくる事が出来ました。アルフォートが人間に人間の本質を気付かせたその先が無かったので、モヤモヤした読後感が残ってしまいました。
編集S
設定(3回に1回)が緩すぎで、驚かせようという意思はありますが幼稚な印象しか受けませんでした。
編集S
ショートという尺の中にフキダシ・ループ・嘘と3つも謎要素を入れ込んだだめ、読み手的には消化不良に。独自性はあるので、次回はストーリーものに挑戦を。
編集I
評価が難しい作品ですね。漫画でしかできないネタですが、これもショートなりのアイデアということでしょうか。でもなかなか思いつかないアイデアだと思うので、次回作に期待です。
編集K
3コマに1回のルールが徹底されてるのかどうかが気になってしまい(ホントはフキダシの角がルールのようですが)、なぜこの女の子はアルフォートに目をつけられて永遠にループする地獄に堕ちてしまったのか…という、この作品のテーマがわかりづらいです。
編集K
ふーーーん。僕もあっさり引っかかりそうだなあ、と思いました。絵が下手と言うより雑で残念。
編集S
なにかこう、普通の漫画じゃないことをしてやろうという中2スピリットは買います。次回作期待します。
編集M
短いページ数でループものを構成しているのはえらい。マンガ的表現をトリックに入れているのも考えている。一方でコマ数が多いページが目立つなど、マンガ表現としてはまだこなれていない印象。向上の余地は大いにありそうなので次作に期待します。
編集H
発想は悪くないのだけど、内容が全然頭に入ってこなかった…。単純にこのページ数でやる設定ではないかと。もっとうまくコマ割とか設定を工夫していけば面白くなるのでは。
編集H
学校の課題っぽい。漫画だからできる表現が軸なので現状の力量は計りかねますが、演出へのこだわり、作品で「研究・考察」をする心意気は今後も持ち続けて頂きたいです。次はストーリー漫画を一作しっかり描いてもらいたい。スキル不足ではあるもの、線画のバランスは悪くない。画面作りが上手くなるだけでグンと伸びそう。背景描こう。
編集K
これが俗に言う「まだまんがのかたちになってない」作品でしょうか。今後に期待します!
編集M
短い中ではよく纏まっていると思います。ジャンルの割りにわかりにくさはそれほど感じませんでした。新しい試みで読者を楽しませようという気概を感じました。粗も目立ちましたが、若い初投稿の新人であることも考えると、良かったなと思います。雰囲気作りは出来ていると感じました。一方で背景が一切ないのは気になりました。ヒロインに女子高生感がなさ過ぎるところからも、画力は上げてほしいです。
編集T
角のある言い方というのがコマの形のことだと読み直してわかってちょっと面白かった。というのは置いといて、いまいち最後の方が伝わらない。設定が荒く、うまく落とし込むことができていないように感じた。

#036 審査員リクドウ松原利光先生

全体的に皆、絵が上手くて“このシーンを見せたい”と思って描いているのが伝わってきました。楽しく読ませてもらうことが出来ました。ただそのシーンが作品のメインディッシュになるべきシーンより前に出ていた気がしました。お話の核になる見せ所をセリフだけでなく絵だけで見せる工夫があれば作品の印象はもっと力強く光ったと思います。

編集部総評

キャラの設定・世界観が出来上がった段階で、ジャンルとして定石を踏んでいる。独自性かを精査した上で原稿に入りましょう。考察なしに面白い漫画はまず描けませんし、読み手を驚かせる・楽しませる為にはパッと一行で表せるものではないので、努力を惜しんではいけません。賞に応募するだけではなく、絶対連載するんだ!という意気込みを作品で見せて頂きたいです。

#036 2016年6月期 7本受賞!!