[BUNGO-ブンゴ-]とは

少年野球チームのない町に育った石浜文吾は買い与えてもらったボールをただブロック塀に投げ込む毎日。
家族の心配をよそに、「壁当て」に心血を注ぐブンゴのもとに、少年野球日本代表の野田ユキオが現れて…!?
週刊ヤングジャンプで好評連載中!! 累計190万部突破の大人気中学野球コミック。

甲子園のための甲子園を超える死闘、
中学野球で少年達の情熱が乱れ弾ける――!!

ネタバレ注意! ブンゴの激闘を振り返る!! [BUNGO-ブンゴ-]ストーリーチャート

1話(1巻)~石浜 静央シニア入団

少年野球チームのない町に育ったブンゴは買い与えてもらったボールをブロック塀に投げ込む毎日。そんな「壁当て」に心血を注ぐブンゴのもとに、少年野球日本代表の野田幸雄が現れて、二人は予期せぬ対決へ…!!

11話(2巻)~静央紅白戦

日本選手権予選に向け、AチームとBチームがメンバー入りを賭けて、紅白戦に臨む静央シニア。圧倒的な実力を見せつけるAチームに対し、人生初登板を迎えるBチームの2番手・ブンゴは野球経験がほぼない状態で、「左腕の直球」の輝きを放てるのか…!?

26話(3巻)~日本選手権予選・上本牧戦

日本選手権の予選となる関東大会が開幕! 大会1回戦で先発し好投したブンゴの活躍もありチームとして最高の滑り出しを見せた静央シニアだったが、前回大会、敗れた因縁の相手である上本牧シニアが堂々たる実力を見せつけ、静央シニアに立ちはだかる――!?

78話(9巻)~中学3年生編

激闘の上本牧シニア戦を経た日本選手権準決勝から2年後──。中学3年生となり、静央シニアのエースナンバーを背負うはずだったブンゴ! しかし、チーム内に予想だにしなかった超強力なライバルが誕生──!?

103話(11巻)~石浜VS静央レギュラー 紅白戦

静央のエースナンバーを奪還すべく、進化を遂げるブンゴ! 更なるパワーアップを図りつつ、背番号「1番」を賭けた紅白戦に突入…! Bチームの投手として、静央レギュラー陣に挑むブンゴはどこまで戦えるか!?

133話(14巻)~翔西高校 対 青森真田高校

紅白戦の衝撃から抜け出せない静央メンバーは吉見擁する翔西大付属翔西高校の練習試合を観に行くことに。最後の夏の大会を前に、喪失した自信を取り戻し、不安を拭うことはできるのか!?

153話(16巻)~夏季関東大会・上本牧戦

2年前に激戦を繰り広げた因縁カードは静央の先発・ブンゴの“ど真ん中直球”による前代未聞の投球で幕を開けた! 対する上本牧のピッチャーは翔西大付属翔西高校で活躍する下川の弟・孝希。剛腕にして繊細な投球に静央打線はどう立ち向かうのか──!!!

173話(18巻)~夏季関東大会・富士ヶ丘シニア戦

夏季関東大会4回戦!!
本物のエースナンバーをもう一度奪取するため、全てを懸けて臨む瑛太は“ジャイロ・スライダー”を完成させ爆発的成長をみせる。しかし怪物・河村はその魔球を捉える瞬間を虎視眈々と狙っていて……!?

このページのTOPに戻る