新人賞

#087 シンマン賞結果発表

[ストーリー部門]

期待賞+月間ベスト+審査員特別賞+初投稿賞

三宅さんの机上の空論
30P
坂木太一(21) 東京都
賞金33万円
期待賞10万円+月間ベスト10万円+審査員特別賞10万円+初投稿賞3万円
赤坂アカ先生
漫画の肝が分かってるネームと演出で気持ちがいい。テーマも帰結も良い。こういう人にはどんどん難しいことに挑戦していってほしい。ただネームに絵が追いついていない印象は受ける。パッと見だけの完成度を上げる技術もあるのでそこに頼ってもいいと思う。
編集I
発想が面白い。言葉選びの思いつきからそれを妄想と結びつけて物語にしたネーム力は評価できる。絵はまだまだだけど構図に工夫が凝らされている。上向きな終わり方もよかった。
編集N
漫画読んで思っていたよりだいぶ若かった。きっと本人も面白い人だと思いますが、ネタ以上にキャラクターを作れるかどうか、が課題でしょうか。
編集O
コマ割りと会話のセンスがある。シニカルな立ち位置の主人公をそのまま描いているが、もっとシニカルさをコミカルに昇華できるような描き方をした方が万人に好かれる可能性が高い。
編集K
日常の中で夢想する少女の妄想をとても面白く構成していた。現実と妄想の左右の演出も分かり易く、日常の乾いた描写とのコントラストをうまく作れていた。何より画面を絵的に面白くしようとする意識がしっかりあると思います。
編集S
他人の妄想が見える、というところに、トンデモでもいいので、この作品に合う理屈をつけてくれたらよかった…が、全体に青春な中2感は表現できているので、作品としては成功しているようにおもう。
編集M
力技ではあるけど、ひとネタだけで最後まで描き切っているのは評価したい。米田も松井が見えた理由が曖昧なので、これも三宅さんのことを観察していて、絡みたいが一心で言ってる方がラブコメ味が増して良いと思いました。セリフはユーモアありますね。
編集T
掛け合いがしっかりと、かつテンポよく描けていました。
編集R
「三宅さんの妄想の部分」「現実で起きていること」を画面として区別した方が序盤は読みやすいかと。男性視点で「変な妄想する女の子と放課後おしゃべりする微ラブコメ」みたいな仕立ての方がいろいろやりやすかったのでは、と思いました。
編集O
言葉遊びや妄想を器用に広げていて面白かったですが、三宅さんの魅力という要素にまで昇華できるとより良いと思いました。

期待賞+初投稿賞

漫画を描く漫画
32P
瀬戸ちとせ(27) 東京都
賞金13万円
期待賞10万円+初投稿賞3万円
赤坂アカ先生
情報を出す順番と強度の精度がやや低く、勿体ない。前提条件を読者と共有することは漫画の基礎なので意識してみたらすごく良くなると思う。
編集I
キャラを立てようという意識や背景の描写など頑張っている。男の子の表情が硬いのが残念。
編集N
どこまで本気でどこまでが狙ったギャグなのかちょっとわからない部分はありますが、ちゃんと打ち合わせしたものを読んでみたいです。
編集O
絵はうまいが、ツンデレの匙加減ができてないように思った。
編集K
冒頭から部屋で漫画を描き始める辺りまではとてもよかったと思います。その後、ヒロインキャラを説明しようとするあまり、それぞれの小エピソードがやや羅列のようになってしまい、読者を物語の感情的な流れに乗せられなかった印象です。次回作ではヒロインキャラの魅力だけでなく、読者にとって感情移入できる主人公キャラを模索してみて下さい。
編集S
話自体は、よくあるものだが、女の子をかわいく描く能力はさらに伸ばせそう。
編集M
作家(原作者)としてのヒロインのどこに惹かれているのかを具体的にすれば、原作クオリティに見合う作画を頑張るという主人公の努力も描けそうです。そして何より主人公がどうしたいのかを明確にすること。次回作はもうすこしちゃんとラブコメに振り切った作品を期待します。
編集T
絵はそれなりに描けてますが、キャラクター描写はこのままだと辛いかと思いました。
編集O
1コマを切り取った際のヒロインは可愛く描けていると感じましたが、流れとして見たときには少し突飛な言動に映ってしまっていたと思います。

[ショート部門]

期待賞+初投稿賞

Lemonade
16P
七星のる(20) 兵庫県
賞金13万円
期待賞10万円+初投稿賞3万円
赤坂アカ先生
芸能人の身内という「漫画でよくある設定」をちゃんと温度感のある生々しい感じで描けてるのが凄く良い。起承転結の起承までって感じで不完全燃焼感。狙ってるなら良し。
編集I
恋愛感情ではなく尊敬だと表明しただけになってしまった。姉との認識の違いから、ここから展開が始まって一本のラブコメなりシリアスなりにならないと。絵は雰囲気ありました。
編集N
この先を読ませろ!!と思ったけど、構成力も絵柄も非常に期待できると思います。次回はちゃんと打ち合わせしたものを読んでみたいです。
編集O
16ページで青年の10歳差の姉に対する微妙な感情の流れをよく描けている。絵もうまい。次回作に期待してます。
編集K
主人公の気持ちを16Pという短いページの中でしっかりと表現してくれていたと思います。身内が芸能人という定番の設定だけれどもそれをうまく使ってページ数の省略を行い、かつ弟と姉の人柄をセリフや表情でうまく立てていて、オリジナリティーのある人物の魅力を表現できていました。
編集S
なんとなく丁度いいというか、描き過ぎない距離感はいいなとおもいつつ…。淡白すぎるような気もする…、人の距離感をうまくとらえられる作者だと思うので、今後に期待です。
編集M
このページ数なら、主人公が漫画家目指していて、同じ雑誌をグラビアと漫画、ジャンルは違えど姉弟で目指してる、などであれば姉を尊敬する理由も明確になっていいかもですね。
編集T
なんとなくでそれっぽく描きましたという上辺感が悲しかったです。
編集R
女の子の絵が上手ですね。今のところ「顔を可愛く描く」という意識だけしかないので、「キャラを可愛く(エロく)描く」という意識で画面を考えられれば、もっと伸びると思います。
編集O
女性を可愛く描ける素地があるということも感じましたが、嫌みのない主人公の描き方もうまいように感じました。

#087 審査員[かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~]
[【推しの子】](STORY)
赤坂アカ先生

全体的にやや客観性が薄い印象を受けた一方で、少し修正すれば凄く良くなる勿体なさを強く感じた。ポテンシャルはあると思うので、的確なアドバイスを素直に受け入れる事でみんな伸びていくと思う。

編集部総評

それぞれが持っている個性や強みを読者を想定した形にあてはめて考えることができれば、次のステップが見えてくと思います。それぞれの課題を乗り越え、次回作に挑戦してください。

このページのTOPに戻る