新人賞

#072 シンマン賞結果発表

[ストーリー部門]

佳作+月間ベスト+審査員特別賞

イン・ザ・グラウンド
40P
竜丸(22) 東京都
賞金50万円
佳作30万円+月間ベスト10万円+審査員特別賞10万円
赤坂アカ先生
画力、テーマ、展開ともに戦力レベルの実力を見せてくれたように思う。次は商業で売る為のテーマ選びや仕掛けを探す段階かなと。
編集I
少年の成長物語としての構成が非常に達者な印象を受けました。大人たちの包容力と少年の危くて無軌道な性衝動と自我の葛藤などの対比がうまいなと。吐いてる姉との会話とか中学生が下着泥棒に飛びかかるときの「ずるいぞ」など独特のものがあります。
編集K
少年が「ずるいぞ!」って犯人に叫ぶところが、変態の描写としては成功しているのではないかと思いました。中学生がなんで凛姉ちゃんのことがそんなに好きなのかの描写がなかったのが残念ポイントです。アクションシーンもうまく描けてるのはとてもよいです。
編集O
上手い。22歳でこれが描けるのはすごいです。絵柄や主人公の立て方などの課題はありますが、どんどん描いていくと今後もっと上手くなると思います。また、青年誌らしい感覚、つまりリアルなものに対する興味があるのも良かったポイントです。
編集K
少年のセリフに切れがあり、混乱した感情(欲望と理性)が徐々に整理されて、成長していく過程を実に丁寧にしっかり描けていると思います。少年を取り巻く大人のバリエーションも素晴らしく、少年に対するそれぞれの向き合い方も物語に厚みを与えていました。感情を表現する表情への熱の入れ方、物語の展開をシーンで進めて行く演出力もあり、非常に成長が楽しみな作家です。
編集N
丁寧な描写だし、どこかしらユーモラスなキャラたちも好印象。ただそろそろ連載を意識したネタ作りを意識はしてほしい頃合い。

期待賞+初投稿賞

Eden and After
24P
川勝きりん(21) 神奈川県
賞金13万円
期待賞10万円+初投稿賞3万円
赤坂アカ先生
カップルの生々しい空気感が描けていて、気になるモチーフやワードでページをめくらせる力がある作品。それを武器に売れ筋の要素も取り入れた作品が見てみたいと思いました。
編集I
男女のすれ違い、を描きたいのでしょうか。作品の意味を見出すために何度も読みましたが、やはり伝えることが拙く、独りよがりと評価せざるを得ません。14pで抱いたのは風俗嬢?彼女?羽の意味は?伝わらないのは単純にもったいないです。
編集K
絵の上達は必須だが、それ以上に用意したエピソードや舞台がうまくかみ合ってないのがもったいない。金魚、ピラニア、カップル、ピンサロ、羽、タバコ…会話しているようで会話してなくて、会話になってないところで会話になってるカップルはよかったです。
編集O
全体的に伝わりにくさを感じましたが、何かしらセンスはあると思いますので、読者目線を意識して次回作を描いてみてください。
編集K
人間関係の乾いた描き方や間の取り方などは雰囲気を感じさせるものはあると思います。一方でメインストーリーと「見えない壁を作ると興味を失う」などの暗喩がどうリンクしているかいまいち分かりずらかったです。伝えたいことをしっかり絞って、どう伝えたら、より伝わるのかをもう少し練って欲しいです。分かり易く伝える為に比喩を使うのか、作品の厚みの為に暗喩を使うのか。次回作ではその辺りの狙いを絞って、表現して下さい。
編集N
日常をドラマティックに切り取る感性はあると思いますが、さほど大したことのない話の起の部分だけを雰囲気ありそげに描くってのは別段漫画として高尚な試みではない、ってことに気づかないと次の展望は見えないと思う。お客さんをみて何をするかというのが次の課題でしょうか。

期待賞+初投稿賞

ハジメ
54P
永田章太朗(19) 大阪府
賞金13万円
期待賞10万円+初投稿賞3万円
赤坂アカ先生
どういう作品を描きたいのかが見えてて素直さを感じる作品作りに伸びしろを感じる。是非キャラの書き分けや個性付け、ケレン味や迫力勝負の方向で力を伸ばして欲しい。
編集I
タイトルにつけているように、息子の話なので、最初から息子視点で入ったり、もう少し物語の核が息子になる構成ができていれば読み易さが格段に違ったはず。回想の入れ方も、回想の主がたびたび変わってわかりにくいので、次回は回想のタイミングも意識して下さい。キャラクターの描き分けも頑張りましょう。一本気のある息子は力強くて芯があって良かったです。
編集K
前半の、緊張感漂う中にもユーモアをまぶしたのはよいセンスを感じます。物語の構成が、いまいち裏切りと復讐の感情の導線がうまいこと交わらないのが残念でした。はじめの物分かりのよさも、彼の人となりが前半にほとんどないので、ひっかりがなく…。
編集O
絵は拙いが、54Pの大作をよく描き切ったと思います。ネームはもっと刈り込んでいけるので、今後に期待しています。
編集K
まとめたい結論ありきで物語を作ってしまっているので、登場人物の感情に乗って読み進めることができない。セリフや表情を駆使して、掘り込んだ人物をしっかり表現し、その人物の気持ちに沿って、物語を作れるよう励んで欲しい。また「教え」「説教」を超えて、読者にどんなエンタメを提供したいか、次回作のテーマはそこにあると思います。好感度がしっかりある描き手だと思うので是非頑張って欲しいです。
編集S
絵はまだまだで、話もよくあるものだが、力強く、わりと面白く読めた。19歳、まっすぐのばしてほしい。あと、ふわっとどっかの町、として描くより、「レイリ」みたいに実在の武将とか、土地にできたら、歴史ファンにも訴求するとおもいます。
編集N
地味ながら時代劇読み切りとしては堅実で丁寧な作り。ただ、主人公自体に特段の業がないため、セリフを無から言わされている感は否めない。彼自身の立ち上がる動機付けがしっかりなされれば王道の起点エピソードにはなる。そのためにはまだまだ先導する大人たちの魅力が足りない印象。とはいえ、頑張ってほしいと思わされる素地はあります。

期待賞+初投稿賞

クラウン
45P
遊木秋勇(30) 神奈川県
賞金13万円
期待賞10万円+初投稿賞3万円
赤坂アカ先生
ショッキングな展開やネタの仕込み方に巧みさを感じる、一方主人公の抱く感情のどれに乗ればいいのか少し戸惑う。読者にもキャラと同じ感情を与えて欲しい。
編集I
本来45pにまとめきらない話。それをすべて入れようとした結果、村のことや灯伐など描くべき前提情報を削ぎ落してしまった。読者に委ねる部分が大きすぎて一読ではすんなり入ってこないことが残念。少女の中にもいろんな価値観がありすぎ、村、灯伐、賊たち、祈る人と、登場する集団も多すぎました。トライした姿勢は評価できますが。
編集K
この作品の最後、灯伐とエルカナが会話しているように見えるんだけど、お互いが言いたいことをしゃべってるだけ、作者がそれぞれのキャラに言わせたいことを言わせているだけになっているので、読んでいる方の頭に入ってこない。全編が描きたいものを描いただけになっているので、つぎは読む者に訴えかけてくるものをお願いします。
編集K
まとまった出来にはなっているが、キャラの人間性を掘り込まないままに設定の中でストーリーを作ってしまった印象。主人公の人間性の特徴はどこにあり、オリジナリティはどこなのか?主人公が話を引っ張っていく要素はどこにあるのか?加えて、作品の中に独自性のあるアイデアがほとんどない点も残念でした。自分の描きたいことは出せていると思うので、他者の作品と比べ、自分が目立てるものは何のか、自分の武器はどこなのかなど、もっと客観性をもって作品作りに挑むとよいのでは?
編集N
良くも悪くも作者が気持ちいいシーンとセリフをひたすら繋いでいる作品。とはいえやりたいこととやらないといけないことのバランスはもう少し意識してもいいかも。キャラクターの行動の動機付けとなる感情のコアとなるエピソードが作者の脳みその中にだけある感じがする。セリフもどこかしら言葉が一人歩きしていてキャラから出た感じが弱い。メイン2人の関係や変化を効果的に見せる材料をしっかり整理して構成してほしい。

[ショート部門]

受賞作なし。審査員をアッと唸らせる短編漫画をお待ちしています!!

#072 審査員かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~赤坂アカ先生

商業漫画の戦い方は漫画の数だけあるものですが、アート性の高い作品でも、次のページをめくらせようという戦いは誰しもがしています。笑い、恐怖、視覚的快感、色々な漫画家の戦い方を研究してください。それを自分の作品に取り入れるかは後で判断して大丈夫です。

編集部総評

作者が自分のやりたいことをそのまま描いている作品が多かった印象です。現状、作品が読者に対して開かれていない状態なので、読者目線での感覚を意識して作品作りを行ってみてください。また、読切作品としてのパッケージ構成の巧拙も重要ですが、読切の主人公をそのまま連載にもっていけるようなキャラクター強度が主人公には欲しいところです。

このページのTOPに戻る