新人賞

#093 シンマン賞結果発表

[ストーリー部門]

期待賞+月間ベスト+審査員特別賞+初投稿賞

全裸ループ
48P
棗葉(29) 神奈川県
賞金33万円
期待賞10万円+月間ベスト10万円+審査員特別賞10万円+初投稿賞3万円
田中一行先生
話自体はまとまっていてわかりづらさも感じませんし、クスリとできる点もいくつかありました。「絶対に発見されたくない露出魔」といういい意味で変な設定も気になりますし、「露出魔とタイムループ」という不思議な組み合わせも何かありそうな予感を演出し、つかみはバッチリだと感じました。ただ、それらを組み合わせた結果、ギャグとして読めばいいのかちょっといい話として読めばいいのかが曖昧になってしまった点がもったいないと思いました。人目を引くワンアイデアを考える力も非常に大切ですが、それを活かすために「このシーンを見せることによって読者にどういう印象を与えるか」という一段階細かい点にも注意できるともっといいものができると思います。
編集I
アイデアは面白かったが、せっかくこの全裸テーマなのに艶っぽさが演出されておらず、ギャグ漫画以上のフックになっていなかった。恥じらい、葛藤、快楽の背徳感をもっと色っぽく描ければ印象は変わったはず。脱ぐとループするというルールもわかりやすく提示したかった。
編集N
この馬鹿馬鹿しい設定を最後まで情熱を持って描き切った点は評価したい。いっぽうで読み手からすると分量が多すぎる。必ずしも長編ストーリー形式である必要はないので、作者の「おもしろ」を活かす形式を考えてみてほしい。
編集O
「美人」が実は「露出癖がある」という設定はフックがあるのに、その面を生かし切れずにギャグ調にしてしまったのが残念でした。主人公に読者に感情移入させるためにはもう少しブリッジが必要。
編集K
全裸とループの掛け算については、これで話を作るのか!というアイデア的な面白さを感じました。一方でセリフが説明口調でぎこちなく、キャラの人間性についても好感度が低いです。であればコメディ的に笑わせてくれるか、プロットの面白さなどで売りを作るかが必要かと思いますが、ストーリーの展開アイデアも張り切れていない伏線のせいで唐突感が否めず、プロット的にも中途半端に感じました。総じて、読者の気持ちとリンクする部分が少ない印象です。絵的なシーンづくりも課題かと思います。
編集S
これも極めてレベルが高い。キャラの思考が凡庸さに追いつかれないよう動くので読んでいて楽しい。いい才能なので、よき連載のテーマをみつけてがんばってほしいです。
編集M
読者不在のコンセプトに感じました。ギャグとして読むには冗長で、敵役の自分が真面目すぎるのが一因かと。全裸とループの掛け合わせに羨ましさを設けるところで躓いてしまっているように思います。
編集T
ひとつひとつのシーンでは面白いところもありましたが、通して読んだときコメディ感が薄く、最初の期待とずれたような違和感がありました。「全裸」「露出」を使って安直にエロに走らないのは評価ポイントでもありますが、一番分かりやすく、おいしいところをスルーする以上の面白みはもう少し追及していただきたかったです。

期待賞+初投稿賞

Nicca.
58P
Tana.nano(21) 大阪府
賞金13万円
期待賞10万円+初投稿賞3万円
田中一行先生
設定を詰め込みすぎてこちらが設定を理解する前にストーリーが進むので、読み切ってもやりたかったことがどれなのか区別しずらかったです。絵に関しては、上手い下手以前に人物の区別がつかなかったり、どこで何をしているのかがわからない箇所が多かった思います。とにかくまずは他人が読むものだと言うことを意識し、人に内容を一行で説明できるくらいシンプルで短いお話から始めると理解が深まるかと思います。58ページを描ききった点は素晴らしいと思います。
編集I
若くて打ち合わせ無しの初投稿だから仕方ないが、やりたいことが壮大すぎて詰め込みすぎてしまい、結果どれも中途半端な印象に。読切で伝えられることは限られるので、絞って深く掘ることを心掛けて下さい。引き算は大事です。
編集N
画面構成や演出にセンスを感じた。キャラクターの掛け合いも良い。画力が向上すれば作者のイマジネーションがもっと説得力を持って読者に伝わると思うので頑張ってほしい。
編集O
打合せなしなので、仕方ないかもしれませんが情報が整理されておらず、回想が無軌道に入るので読みづらいです。商業誌でやる決意をしたなら誰でも理解できるわかりやすい表現を心がけてください。
編集K
構図、絵、構成、ストーリーなど技術的には拙く分かりずらさが目立ってしまった。ただ、そのマイナス面とは別に、空想力・アイデア・キャラ・セリフなどについて自分自身の力で膨らませることができており、伝えたい雰囲気・印象は感じさせてくれた。作家の根幹にかかわることであり、力を感じました。次回作にとても期待します。
編集S
強烈な才気を感じるが、整理されていないので読みにくい。マックスでふりきっていいところと、話の蝶番部分でしっかりついてこさせなきゃいけないところを、同じテンションで描いているのが読みにくさにつながる。ただ、作家としてのパワーはすでにあるので、あとは題材選びを丁寧にお願いします。
編集M
90分の映画を無理矢理30分にしているような印象です。とにかく要素が多く、世界観・設定の解説にページが多く割かれてしまっているのは反省点かと。主人公を描こうとする姿勢は良いので、無理にお話をまとめるよりも、独自の着眼点で描くように意識してみてください。
編集T
個性を感じますし、いろいろと言葉足らずではありますが(想像で補いながら読めば)面白そうなお話でした。いろいろ描きたい要素を詰め込んだ結果、どれも中途半端になってしまい読者を置いてけぼりにしているので、何を一番に描きたいのか要素を絞った方がよいと思います。ファンタジーを描くなら、説得力を出すためにも画力向上に努めましょう。

[ショート部門]

受賞作なし。審査員をアッと唸らせる短編漫画をお待ちしています!!

#093 審査員ジャンケットバンク田中一行先生

拝読させて頂いたのは2作品でしたが、どちらもレベルの差はあれど、「漫画は描くものではなく読むもの」という意識をもっと大事にしたほうがいいかと思いました。描く側にも色々と事情やこだわりがあることは重々承知していますが、漫画は読者が楽しく読むためのものであり作者の都合はほとんどの場合重要ではありません。「自分が描いた漫画じゃなかったとしても楽しめるか」という視点を持つとより良い作品につながると思います。

編集部総評

両作品ともにネームに入る前に情報を整理すれば、一段階レベルが上のものが出来ていたと思います。その一方でどちらも個性を感じられる作品であり、その強みをどう生かすかが課題になるかと思います。さらに読み手を意識した作品作りを心掛けることも忘れてはいけません。そのためには周囲の意見や担当編集者を積極的に活用してください。自分が読者だったらその作品を買うか?というハードルも有効です。

このページのTOPに戻る